無理にでもBLOGを継続してみて変化したこと

年始からBLOGを書き始めてそろそろ4ヶ月になる。

恥ずかしながら社会人になってBLOGを開設したことは過去3回程度あるけど、どれも2~3週間で更新が途絶えた。
どうも気が乗ったら書く程度のテンションだと続かないみたいだ。
なので今回は『クオリティは問わないからとりあえず続けること』を目的に週二回の更新ノルマを掲げて更新している。
本来伝えたいことがあるから発信するはずなのに、発信すること自体を目的としてしまうのは本末転倒に思われるだろう。
たぶん実際そうだと思う。
それでも『継続』することで変化がでてくることがあった。
一番の変化はアウトプットするためにインプットするようなったことだ。
とにかくBLOGに書くテーマを探そうとするので、多少のインプットでもアウトプットに活かせないか考えるのである。
こうなるとインプットの解像度が上がり、情報の捉え方の質に変化が生まれる。
今までは底に穴が空いたバケツにただ情報を垂れ流していたものの、多少なりとも自分のフィルターを通してその情報を利用しようとするようになったのだ。
もちろん特に意味がないインプットに対して意味を見出そうとしても、よいアウトプットにならない場合もある。
でもインプットされた情報に対して少しでも付加価値を載せたり、自分なりのフィルターで解釈してアウトプットしようとすると普段使ってない脳みそが活性化される感じはある。
これの繰り返しを継続することでしか鍛えられないのだなと地道な感じもするけど、まずは強制的にでも継続して、それを習慣化させることがはじめの一歩になるのだろう。
インプットの精査力や自分のフィルターの色の無さ、表現の稚拙さなど、まだまだ自信を持てるフェーズでは全然ないけど、継続することでしか乗り越えられないものだと思ってまずは一年目標に頑張りたい。
タイトルとURLをコピーしました