BloggerからWordPressに移行した理由と手順

半年間Blogger(ブロガー)で続けてきたものの、色々あってWordPressへ移行した。
BloggerかWordPressで迷ってる人やBloggerではじめたけどWordPressに引っ越ししたいという人向けに記録を残しておく。

WordPress Blogger

BloggerからWordPressに移行した理由

Bloggerを選んだ理由

仕事上でWordPressを立ち上げたり、CSS弄ったりしたことはあるものの、今回個人Blogを立ち上げるにあたってはBloggerを選択していた。
理由は簡単で、まずは書く習慣をつけるのが目的だったからだ。
WordPressでは色々できるが故にプラグインなどを弄って余計なことで力尽きちゃうかなと考えた。
結論、無料Blogならなんでもよかったのだけど色々条件見ていてBloggerを選んだ。

Bloggerの良かったところ

  • Googleアカウントさえあればシンプルに開設できる
  • Googleドメインと連携することですぐに独自ドメインを使える
  • 無料ブログだけど広告が無い
  • WordPressほどじゃないけど、HTML / CSSなどカスタマイズの自由度は多少ある

コンテンツの質はともあれ、無事半年間、週1~2本ぐらいのペースでの継続はできた。
しかしやはり使っていく中で「カスタマイズしたい欲」が抑えられなくなってきたのが今回のWordPressの移行のきっかけだ。

Bloggerの悪かった / 不満だったところ

  • 便利なガジェット / プラグインの種類が無い
  • AMP対応できるテーマが限られている
  • 投稿画面のカスタマイズができない (装飾入れる度にHTMLモードで編集が必要)
  • カスタマイズしている人が少ないのでサンプルコードや不具合調査などしたいときの情報源が少ない(海外サイトまで含めればそれなりにボリュームあるけど…)

多少のカスタマイズができて…ぐらいに考えてる人は後のこと考えるとWordPressで始めた方がよさそう。(絶対色々やりたいことは増えるので…)
また広告掲載とか考えずにシンプルに文章書きたいならそれこそ今はnoteが一番良いと思う。

BloggerからWordPressへの移行手順

Bloggerの引っ越しをする上での大まかな手順は以下の通りだった。

  • Bloggerの独自ドメインの提携解除
  • WordPress立ち上げのサーバーの選択(エックスーサーバー / XSERVERに決定)
  • エックスーサーバーに元々使ってたドメインを連携させる
  • サーバーにWordPressのインストール
  • Blogger Importer ExtendedのプラグインでBloggerのデータを引っ張ってくる
  • Bloggerの非公開化(SEO上で重複コンテンツ扱いにならないように)

上記手順で大まかな移行はできた。
移行の際に参考にした記事以下だ。

「BloggerからWordpressへの引っ越し」テスト環境を使ってダウンタイムゼロ!のはずが。実際のトラブルとその対策 | TokoAruga.com
ブログの引越しは思った以上にプレッシャーになりました。テスト環境を作ってBloggerからWordpressにダウンタイムゼロで完璧な引越しを目指したのですが。実際はトラブル続き。トラブルの詳細とその対策をまとめたので、BloggerからWordpressに引越しを考えている人は読んでみてくださいね。

BloggerからWordPressの移行でハマったポイント

WordPressへの移行で2点ほどハマったポイントがあった。

リンクエラー→パーマリンクの設定

今回、引っ越ししたタイミングで同じドメインを使ったのだが、WordPressのデフォルトのパーマリンクの設定だとBlogger時代のリンクは使えなくなってしまう。
404エラーになってしまうことを避けるため、WordPressのパーマリンク設定をBloggerに準拠した。

/%year%/%monthnum%/%postname%.html

Bloggerでは.htmlが付与されていたので、それに合わせてパーマリンクを設定しました。

このままでも良かったのだけど、せっかくWordPressに移行するのだから…ということで結局パーマリンクをシンプルに変更しました。

/%postname%/

ただこのままだとリダイレクトエラーが起こるので、Redirectionというプラグインを使い、旧パーマリンクをクリックすると新パーマリンクにリダイレクトするように設定した。
(単なる移行だけだったらこの作業はいらない)

Search Consoleでサイトマップが反応しない(一般的な HTTP エラー)

Blogger時代に使っていたサイトマップはちゃんと反応していたのだが、WordPressで新しく発行したサイトマップが反応しなかった。
色々なプラグインでサイトマップの生成を変えたり、RSSフィードに設定しても取得できなかった。

一番下がBlogger時代のサイトマップだ。
上は色んなプラグインで生成したサイトマップのURLで試していたものだ。
ちなみにエラー詳細は『一般的な HTTP エラー』とだけ表示されていた。
『 一般的な HTTP エラー 』と言われてもぱっと来ないので色々ググっていた。
どれもプラグインのURLが違いましたー的な記事だったのだが、試しても解消しなかった。
またrobots.txtの設定でクローラーを排除している可能性もあるかと思ったが、それも適切に設定されていた。

一個気になったのが以下のフォーラムのやりとりだった。

サイトマップを読み込めませんでしたとなる問題の解決方法について - Search Console Community

『wgetだと以下のSSL証明書エラー』になるというあたりが怪しそうだと思ったので、wgetコマンドを叩いてみると…。

$ wget -d https://kyt-x.com/index.php?xml_sitemap=params=;html=true
DEBUG output created by Wget 1.19.4 on linux-gnu.
-中略-
Initiating SSL handshake.
SSL handshake failed.
Closed fd 3
Unable to establish SSL connection.

SSLの接続が確立できないとのこと。
ただ「SSL handshake failed.」の対応についてググっても回答が得られず途方に暮れた。

が、翌日Search Consoleを立ち上げてみると、無事取得できるようになっていた。
エックスーサーバーを立ち上げて当日の作業だったので、何か適応待ちの項目があったのかもしれない。

原因はよくわからなかったけどとりあえずよかった…。

あとは細かいところで言えば、一部記事のサムネイルが欠損していたり、twitter引用が通常引用になっていたりしたが、それらは投稿単位で修正をかけた。
(サムネイルの修正はAuto Post Thumbnailというプラグインが一発適応できて楽だった)

これでだいたいの移行作業は完了。
移行ツールがあったので思ったよりは負担が低かったかな。
とはいえこれからBlogはじめようという人で少しでもカスタマイズしたいという人はBloggerじゃなくてWordPressをおすすめします…。

タイトルとURLをコピーしました