【GW企画】7日間でUnity製のカジュアルゲームを作る【過去編】

←【まとめに戻る】

このGW企画をやる前にまったくUnityを触ったことがないわけではない。
2年半前からちょこちょこチュートリアルや参考書触れていたものの、自分で作り切る経験がなかった。
今回は十分に使える連休を活かして「自分で企画してリリースする」ことまでを目標として実際に使えるようになりたいと思いこの企画をたてた。

実際の企画前にどんなことをこれまで学んだのか振り返っておく。

2016年9月:はじめてのUnity

はじめてこなしたチュートリアルがUnity公式にある玉転がしゲームだ。
公式だけあって当時は非常にわかりやすくできた記憶がある。

参考サイト:はじめてのUnity

2016年9月:ブロック崩し

参考サイト:Unity入門

このサイトにてブロック崩しを作った。
その後のチュートリアルについてのノートが残ってないのでこのあたりで一旦挫折したっぽい…。

2017年8月:60分でできるシューティングゲーム

参考サイト:【Unity入門】60分で作るシューティングゲーム

この後使う教本を買うきっかけになったチュートリアル。
非常にわかりやすく体系的にまとまっていたのでよかった記憶。

2018年4月:Unity5の教科書

シューティングゲームのチュートリアルを作成している方が執筆した本。
この本はUnityの操作だけでなく、C#についてやゲームの作成するための大まかな設計プロセスについて学ぶことができ、今回のGW企画で開発する上で非常に大事な学習だった。
この本で学んでいたことでゲーム開発の全体像に触れられていたというのがプロジェクトの推進するのに大きく寄与したと思う。
 

 

タイトルとURLをコピーしました