抽象

雑記

シンプルに考えシンプルに伝える

「シンプル・イズ・ベスト」的な思考について考えることがあったのでメモ。 刺さるなぁと感じる文章はシンプルなものが多い。 それらのシンプルさは2つの要素で成り立っている。 「考え方」と「伝え方」のシンプルさだ。 引用)いらすとや ...
雑記

無理にでもBLOGを継続してみて変化したこと

年始からBLOGを書き始めてそろそろ4ヶ月になる。 恥ずかしながら社会人になってBLOGを開設したことは過去3回程度あるけど、どれも2~3週間で更新が途絶えた。 どうも気が乗ったら書く程度のテンションだと続かないみたいだ。 なので今回は『...
読書記録

【読書メモ】『3行しか書けない人のための文章教室』 / 前田安正

この本は文章を肉付けしたいと思っている人に向けた本だ。 文章を書けと言われたものの「何を書けばいいのかわからない」となってしまう人に、どうやって文章を作っていくのかを丁寧に解説してくれる。 特に大事だなと感じた3つを抜粋。 ①相手目線...
読書記録

【読書メモ】『メモの魔力』 / 前田裕二

『思考の整理学』『ゼロ秒思考』など思考系の本にはメモやノートに対しての話が多いが、それは思考とメモが密接に結びついているからである。 自分は「考えることとはメモを取ること等しい」と考えているが、それは頭の中で思い浮かんだモノは取り留めの...
ビジネス

具体と抽象の間で成長していくということ

「具体」と「抽象」を往復することで人は成長していく。 「具体化」された行動を繰り返す中で共通項と差分を分け「抽象化」されることで「気付き」となる。 その「気付き」が次の行動のレベルを引き上げる、つまり成長に繋がる。 少し言葉を変えれば、具...
タイトルとURLをコピーしました